英語がペラペラ話せる日本人有名女優まとめ!英語勉強法・発音は?

女優

芸能人ごとに英語勉強法についても書いてますので、英語の勉強のモチベーションアップにしてもらえればと!

随時更新していきます。

石原さとみ

石原さとみ(いしはらさとみ、1986年12月24日生)は東京都出身、ホリプロ所属です。中学高校は英語が不得意で全くと言っていいほど喋れなかった石原。2011年頃ニューヨークへ1ヶ月間の短期留学をし、その後2013年6月から英会話教室「AEON」に通い続けたおかげで英語力が身についたといいます。

石原さとみは創価学会系列の高校で偏差値は70以上。

頭が良かったんですね!

石原さとみは短期留学、語学学校で英語を勉強しました。

現在、英会話教室AEONのCMに出演しています。

2015年フジテレビ系放送のドラマ『5→9~私に恋したお坊さん~』では英会話教室の英語教師役を、2016年公開の映画『シン・ゴジラ』では日系3世の米国大統領特使役を演じ、その身についた英語力を生かし、女優としての活躍の幅を広げています。

石原さとみは英語を使用する役柄の出演が増えました!

→【関連記事】石原さとみの英語力は?なぜ英語話せる?英語の発音は下手?英語勉強法は?

菅野美穂

菅野美穂は海外旅行で英語を身につけました。

菅野は一人旅が好きで1年間で33カ国もの国を訪れた事もあると言います。そのおかげもあってか、NHKのハイビジョン特集『菅野美穂インド・ヨガ聖地への旅』で流暢な英語を披露する姿が放送された際には、独学で学んだ英語力がすごい!と話題になりました。

1年間で33か国ということは月に5、6か国旅行していることになります(笑)

海外旅行で英語力を身につけた、珍しいタイプです。

→【関連記事】菅野美穂は英会話できる?英語勉強法は独学?子供は英語できる?

忽那汐里

忽那汐里はシドニー生まれ、シドニー育ちです。

もともと家族でオーストラリアのシドニーに住んでいた日系オーストラリア人の忽那は、2006年日本で女優になるため来日しました。シドニーに居た頃から家族とは普段日本語で会話していた為、日本語も英語も話せるバイリンガルとなりました。

忽那汐里は、オーストラリアに住んでいたため、英語が話せます。

英語ネイティブです。

→【関連記事】忽那汐里の英語力は?英語の発音は?英語勉強法は?大学は東大?

米倉涼子

米倉涼子は海外のミュージカルに出演したこともあります!

米倉の母親が自宅で英語教室を開いており、その影響からか自ら進んで英語を学んでいったそう。独学ながらも2008年には日本版『CHICAGO』のミュージカルに挑戦。2012年には本場ブロードウェイで『CHICAGO』の主役を、もちろん英語で演じています。

米倉涼子の母親が英語教室の先生というのはあまり知られていません。

CHICAGOの主役を勝ち得たのは英語力のおかげです。

→【関連記事】米倉涼子の英語力は?シカゴの英語の発音は?英語勉強法は?結婚の相手は?

北川景子

北川景子の高校は英語に力を入れていた高校だったので、高校時代は相当英語を勉強しました。

また2006年にロサンゼルスに2か月留学した経験もあり、英語が話せます。

→【関連記事】北川景子なぜ英語話せる?英語の発音は?英語は留学で勉強した?

川口春奈

川口春奈は「しろときいろ~ハワイと私のパンケーキ物語~」で英語を披露しました。

まだ、ペラペラとは言えないかもしれませんが、英語を勉強していく意欲があるので、いずれペラペラになるでしょう。

→【関連記事】川口春奈は英語話せる?福士蒼汰も?英語力は?英語の発音は?英語勉強法は?

ローラ

ローラは幼少期バングラデッシュに住んでいました。

母は日本人の血を4分の3、ロシア人の血を4分の1受け継ぐ、いわゆるクォーター

また、インターナショナルスクールにも通っていたので、英語が話せます。

2016年にはハリウッド映画『バイオハザード』にも出演しました。

現在は日本だけでなく、海外にも活動の場を広げています。

→【関連記事】ローラの英語の発音はうまい?英語話せる?英語勉強法は?

檀蜜

檀蜜は、昭和女子大学在学中にボストンに留学経験があります。

そのため、英語が話せます。

また、英語の教員免許を取得しています。

→【関連記事】檀蜜の英語力は?英語スピーチの発音は?英語勉強法は?

それではHave a nice day!!