May J.の英語力・発音はネイティブレベル!身長体重も調査!

歌手

今回は歌手のMay J.について英語を中心に紹介します。

May J.のプロフィール

 

View this post on Instagram

 

May J.さん(@mayjamileh)がシェアした投稿

  • 出生名:May(jamileh)Hashimoto
  • 生年月日:1988年6月20日
  • 出身地:東京都
  • 活動期間:2004年-

May J.の英語力

 

View this post on Instagram

 

May J.さん(@mayjamileh)がシェアした投稿

May J.の英語力について調べてみました。

May J.さんは、高校はインターナショナルに通っていたそうです。ただ、May J.さんは日本で生まれ育ち、中学校までは日本の普通の学校に通っていたとのことですので、日本語の方が得意だったそうです。

そんなMay J.さん、英語を身につけるためには実は相当な努力をしたそうです。

May J.さんとご両親は、英語と日本語を織り交ぜた会話をしていたそうで、そのため高校に入るまでは英語が中途半端なままだったそうです。そして、中学までは日本の普通の学校に行ってたのですから、もちろん日本語の方が話しやすかったらしいです。

May J.は帰国子女ではないんですね。

その容姿からは外国で生活していたんだろうなとも思ってしまいますが、、、

May J.は高校からインターナショナルスクールで、それまでは父親と母親から英語を学んでいたようです。

青山テルマはアメリカンスクール・イン・ジャパンハイスクール時代の1年先輩で、同じジャズボーカルクラスに在籍していた。

宇多田ヒカルは5年先輩にあたるが、彼女が卒業したのと入れ違いに入学したため出会ってはいない。

宮澤エマは森村学園初等部時代の同級生であり、歌手の一青窈はMay J.が幼児部にいたときに高等部に在籍していた。

インターナショナルスクールでは授業はすべて英語、クラスメイトも外国籍、ハーフの子供が多く、友達同士での会話は英語である場合が多いです。

May J.は青山テルマ、宇多田ヒカル、宮澤エマ、一青窈と同じインターナショナルスクールに通っていたんですね。

この4人もMay J.同様全員英語が話せます。

「青山テルマ」の画像検索結果

→【関連記事】青山テルマの英語力は?英語の発音は?英語勉強法は?

「宇多田ヒカル」の画像検索結果

→【関連記事】宇多田ヒカルの英語力は?英語の発音は下手?インタビューは?英語勉強法は?

芸能人で英語が話せる人の多くがインターナショナルスクールに通っていますね。

May J.の英語の発音

アナ雪「Let it go」、「美女と野獣」で、May J.は人気となったと同時に、英語の発音が上手いとい絶賛されていたね。

ネイティブの英語の発音と言われているよね。

let it go に関しては、松たか子の方がいいという方も多いですが、May J.も負けてはいません。

英語版のlet it goはMay J.の十八番と言えます。

May J.は消えたと言われていますが、以下のように、歌の仕事以外に英語関連の仕事でも活躍しています。

May J.の身長体重を調査

 

View this post on Instagram

 

May J.さん(@mayjamileh)がシェアした投稿

May J.は身長を159㎝と公表しています。

May J.ってもっと身長高いのかと思ってた。。

May J.は歌手ですが、ハーフでスタイルが良く、モデル体型です。

モデルのBMIは18以下と言われています。

仮にMay J.のBMI18とすると、体重は、45kg前後と算出できます。

というわけで、May J.の身長体重は以下の通りと思われます。

  • 身長:159㎝
  • 体重:45kg前後

May J.の結婚相手尚玄の英語力

「尚玄 may j」の画像検索結果

May J.と結婚した尚玄は沖縄県出身のファッションモデルです。

純日本人という噂とアメリカ人と日本人のハーフという噂がありますが、正確なことはわかっていません。

大学卒業後、バックパッカーとして世界40か国を回ったこともあります。

また、現在はアメリカでもモデルとして活動しているので、英語はペラペラに話せるでしょうね。

May J.の英語勉強法

 

View this post on Instagram

 

May J.さん(@mayjamileh)がシェアした投稿

May J.の英語勉強法について調べてみました。

May J.は以下の方法で英語を勉強していたようです。

  • インターナショナルスクール
  • 親戚・家族と英会話
  • 映画鑑賞

May J.はインターナショナルスクールで英語を勉強

 

View this post on Instagram

 

🧡 #waikiki #ホノルル駅伝 #honoluluekidenandmusic

May J.さん(@mayjamileh)がシェアした投稿 –

May J.は日本生まれ、日本育ちで中学まで英語は今ほど流暢に話せませんでした。

しかし、高校生からインターナショナルスクールで英語を勉強し、英語力が向上したようです。

インターナショナルスクールは授業も友達との会話も英語で話す環境なので英語の勉強には最適の環境ですね。

May J.は親戚と英語を話す

「May j」の画像検索結果

May Jさんの母親の親せきは英語を話せる方が多くおり、
その方達と会話をするときにはルール「No Japanese」を
作り、英語のみにしたそうです。

May J.は英語学習に適した環境で、親戚で英語が話せる人が多かったようです。

日常的に英語と接する環境だったんだね。

母親は東大卒で英会話教室を開くくらいだし、母親からも英語を教わっていたんだろうね。

May J.は映画鑑賞で英語を勉強

「May j」の画像検索結果

好きな映画を最初は日本語の字幕付きでみで、
次は英語の字幕、最後に字幕なしで映画を見る!!
と、いう風に繰り返し繰り返し同じ映画をみてセリフなどを
覚えていったそうです!!

映画で英語を勉強するという方法はある程度の英語力は必要ですが、メジャーな英語勉強法ですね。

今後のMay J.の英語を聴くのが楽しみです。

それではHave a nice day!!