ハーフのホラン千秋のNHKでの英語力は?英語の発音は?英語勉強法は?

モデル

ホラン千秋のプロフィール

  • 愛称:ホランちゃん
  • 生年月日:1988年9月28日
  • 出生地:東京都多摩市
  • 身長:160㎝
  • 血液型:A型
  • 事務所:アミューズ
  • 活動期間:2001年-

ホラン千秋は父親がアイルランド人、母親が日本人のハーフです。

女優やキャスター、バラエティタレントとマルチに活動しています。

そんな、ホラン千秋は英語がペラペラに話せるんだって。

今回はホラン千秋について英語力を中心に紹介していくよ。

ホラン千秋の英語力は?

 

View this post on Instagram

 

ホラン千秋 officialさん(@chiakihoran_official)がシェアした投稿

ホラン千秋の英語力について調べてみました。

ホラン千秋の英語力についてYahoo!知恵袋に質問・回答がありました。

【質問】

ホラン千秋は英語を喋れますか?

【回答】

青山学院の英米学科なのでペラペラに喋れます。

出典:Yahoo!知恵袋

ホラン千秋の英語力に関心がある人は多いんだね。

英文科だからペラペラというわけではなく、父親の影響や留学経験があってホラン千秋は英語がペラペラになったのだと思います。

しかし、英文科は英語に触れる機会が多い学部なので、ホラン千秋の英語力を高めたのは間違いないです。

ホラン千秋はトリリンガル?

ホラン千秋は、日本語、英語、フランス語が話せると一時期話題になったことがあります。

発端となったのは、ホラン千秋さんが2015年に出演したドラマ「大使閣下の料理人」です。このドラマでホラン千秋さんは、フランス大使館の「マリー」という役を演じ、流暢なフランス語を披露しました。

非常に発音のいいフランス語だったために、本当にしゃべれるのではないかという噂が出ましたが、実際ホラン千秋さんはフランス語を話すことはできません。あくまで役作りで、フランス語の練習をしただけだったようです。

役作りのためにフランス語の練習をしていたみたいですね。

顔だけ見ると、フランス語も話せそうだなー

実際のところ、ホラン千秋はバイリンガルということが分かりました。

ホラン千秋の英語の発音は?

ホラン千秋の英語の発音について調べてみました。

ホラン千秋の英語の発音についての記事がYahoo!知恵袋にありました。

堀口ミイナは帰国子女(From US)でバイリンガルです。

夫が『仕事の基礎英語』をいつも見ていて、私はキッチンで作業しながらなんとなく聞いてるだけですが、特に違和感を感じたことありませんでした。

とてもネイティブライクなきれいなアメリカンイングリッシュでNHKのお手本としても、クリアで聞き取りやすいと思います。

前任のホラン千秋さんもきれいでしたが、一部ちょっと発音に癖があるなと感じたことありました。

ホラン千秋の英語は、かなりネイティブに近いものです。

しかし、アイルランドの訛りがあるようです。

同じハーフタレントの堀口ミイナの方が英語の発音は上手いようです。

→【関連記事】堀口ミイナの英語力は?英語の発音は?英語の勉強法は?早稲田大学で三菱商社!

因みに、堀口ミイナはアメリカのハーフです!

ホラン千秋の英語の勉強法は?

ホラン千秋の英語勉強法について調べてみました。

ホラン千秋の父親はアイルランド人!

ホラン千秋の父親はアイルランド人です!

ホランさんは、ネイティブのような流暢な英語が話せると、話題になっているのですが、アイルランド人のお父さんと幼い頃から、英語で会話されていたというから納得ですね。

ホラン千秋は、アイルランド人の父親から英語を習ったんですね。

毎日英会話していたからホラン千秋は英語ペラペラなんですね!

ホラン千秋の高校はどこ?

ホラン千秋の高校はどこなのでしょうか?

ホラン千秋は、“東京都立国際高等学校”に通いました。

都内では唯一の国際学科の設置があり、入試は英語のみという、高度な英語力が必要とされる高校へ通っていました。

授業のカリキュラムや方針がアメリカンスクールのようにほぼ英語を公用語としたものとなっていて、生徒の約1/3が海外滞在経験者や在京外国人という中でホランさん自身も勉強していたというので、その英語の実力は折り紙付きと言えますね^^

ちなみに、この高校を卒業した有名人には、歌手のKREVAさんがいるそう♪

東京都立国際高等学校は、英語を中心に外国語に力を入れています。

ほぼアメリカンスクールじゃん!

ホラン千秋の語学力は、高校で飛躍的に高まったんですね!

ホラン千秋の大学は?アメリカに留学経験あり!

ホラン千秋は超エリート高校を卒業したホランさんは、2006年に“青山学院大学文学部英米文学科”に入学。

在学中の2009年から2010年まで、オレゴン州立大学に留学し、舞台を専攻。

この留学がきっかけとなり、ホラン千秋は、アナウンサーを目指すようになっていた

ホラン千秋は青山学院大学文学部英文科に入学していたんですね。

英文科ということは、英語学習に力を入れていたのでしょう!

また、在学中はアメリカの名門大学のオレゴン州立大学に留学しています。

授業は勿論、英語で進行していきます。

ホラン千秋の英語はほぼネイティブと言ってもいいでしょうね!

ホラン千秋が田中みな実の英語力に疑問?

  • 田中みな実が22日の「ネプリーグSP」で、得意の英語で不正解を連発した
  • 夕方をeveningと言えずafternoonと答えるなど3問を不正解
  • ホラン千秋は「準ミスだとか肩書付けてるヤツは信頼できない」と言い放った

ホラン千秋は田中みな実の英語力もそうだけど、ぶりっ子キャラが許せないみたいだね(笑)

これからホラン千秋の英語を聴くのが楽しみです。

それではHave a nice day!!