松岡修造は英語がペラペラに話せる?英語の発音は?英語勉強法は?

スポーツ選手

今回は元プロテニスプレーヤーの松岡修造について英語力を中心に紹介したいと思います。

松岡修造のプロフィール

「松岡修造」の画像検索結果

出身地:東京都
生年月日:1967年11月6日
身長:188㎝
体重:85㎏)
活動期間:1986年(テニス引退は1998年)

 

松岡修造は英語がペラペラに話せる?

「松岡修造」の画像検索結果

英語力は、18歳に世界のテニスに挑戦するため渡米したときに、他の選手たちとコミュニケーションをとって練習相手になってもらうためのツールとして、数カ月日本語を排除して、身に着けたそうです。

松岡修造は、18歳にアメリカで生活をしたことがあり、英語はペラペラです。

松岡修造は英語力が高いため、英語でのインタビューやキャスターに起用されていますね。

2018年には、大坂なおみの優勝インタビューもこなしています。

「大坂なおみ」の画像検索結果

→【関連記事】大坂なおみの英語力は?インタビューは?スピーチは?英語の発音は?英語勉強法は?

松岡修造は英語が話せるので、大坂なおみともスムースなインタビューができるので、インタビュワーに選ばれたんでしょうね。

「松岡修造」の画像検索結果

また、松岡修造の好きな英語フレーズについて話しています。

テニスの試合では、「Come on」という言葉がよく使われますね。選手自身も、自分を鼓舞するために使ったりするから、気持ちを共有することもできる。「Come on!○○」と後に名前を続ければ、選手にもきっと応援の気持ちが伝わると思います。

Come onを使う松岡修造。

容易に想像できます(笑)

 

松岡修造の英語発音は?

「松岡修造」の画像検索結果

松岡修造の英語の発音についてYahoo!知恵袋に質問・回答がありました。

以下、質問です。

松岡修造は錦織圭みたいに英語話せますか?知りたいです。(>_<“)

松岡修造の英語の発音の上手い、下手に興味ある人多いみたいです。

「松岡修造」の画像検索結果

以下。回答です。

はい英語は喋れますよ。

柳川高校を中退してアメリカに行ってますからね。

テレビ番組などで英語でインタビューしたりしてるのを何度も見かけます。

自分で通訳してインタビューしてることもあります。

ただ発音では錦織圭選手に負けると思います。今は昔に比べたら環境の面でも恵まれてるでしょうし。

そもそも世界で活躍するためには英語は必須ですよ。

松岡修造はアメリカに留学経験があるので、英語の発音は十分通じるレベルです。

錦織圭が英語がネイティブ並みに上手いことは有名ですよね。

「錦織圭」の画像検索結果

→【関連記事】錦織圭の英語力は?英語の発音は?日本語より英語の方が上手い?勉強法は?

ただ、錦織圭の英語程はネイティブに近い英語ではないようです。

 

松岡修造の英語勉強法は?

「松岡修造」の画像検索結果

松岡修造の英語勉強法について調べてみました。

松岡修造は17歳の時にテニス留学でアメリカに行きましたが、英語が話せず苦労しました。

体力を強化するトレーニングを積む練習の日々は松岡に大きな充実感と喜びを与えたが、その一方で困ったのが言葉の壁であった。

日常英会話程度であれば身振り手振りを交えやり過ごせたが、ハイスクールの授業は全く理解できず現地の知り合いもブレッド以外誰もいない。

松岡修造は、渡米直後は高校の授業が全く理解できない状況だったんですね。

意味不明の授業を毎日聴くのは、かなり精神的にきついですね。

「松岡修造」の画像検索結果

17歳で渡米したが苦労したことはありましたか?というインタビュアーの質問に対して、松岡修造は以下のように答えています。

僕は英語の壁を超えるため、まずは身の回りの日本語をすべて排除しました。

日記も英語で書くし、ラジオも聞く

3ヶ月くらい経つと、英語がゆっくり聞こえてきて、なんとなく意味がわかるようになってくるんです。

あとは、現地の人と話すとき、相手が英語でしゃべった言葉をオウム返しのように繰り返して口に出す。

そんなことをやっているうちに、徐々にできるようになっていきました。

相手も、僕の必死な片言をなんとか理解しようとしてくれるんです(笑)。

松岡修造の勉強法は①日本語を排除し、英語漬け。②英語フレーズをオウム返しする。

という二本柱みたいです。

松岡修造の英単語、英文法の勉強法は?

「松岡修造」の画像検索結果

単語や文法などははどのように勉強しましたか?というインタビュアーの質問に対して松岡修造は、以下のように答えています。

たとえ単語が思い出せなくても、ジェスチャーや、その単語に似た言葉を探していけばいいんですよ。

それが英語の面白さのひとつ。いろんな方法によって、相手に伝えることはできるんです。もちろん、文法などができるにこしたことはありませんが、できなくても英語を話せることは、僕が証明できたかなと思っています。

松岡修造は英文法よりも、英単語でガンガン話していく勉強法みたいです。

英単語を忘れても、似た英単語でカバーしながら、話していくのは良い方法ですね。

個人的には、英文法も大切だとは思います(笑)

しかし、英語はコミュニケーションツールなので、英会話してなんぼ、発音してなんぼなので、ガンガン話していく勉強法が一番大切ですね!

これから松岡修造の英語を聴くのが楽しみです。

それではHave a nice day!!