黒木メイサの英語力・勉強法は?旦那赤西仁・子供の英語力は?

モデル

今回は女優の黒木メイサの英語力について紹介したいと思います。

  • 生年月日:1988年5月28日
  • 出生地:沖縄県名護市
  • 身長:165㎝
  • 活動期間:2004年-

黒木メイサは、ハーフで、旦那は英語が堪能な赤西仁です。

黒木メイサは英語が話せない?

「黒木メイサ」の画像検索結果

黒木メイサの英語力についてYahoo!知恵袋に質問と回答がありました。

以下、質問です。

黒木メイサさんて英語ペラペラなんですか?
ハーフだからですか?

以下、回答です。

黒木さんは母親は日本人、父親はブラジル系アメリカ人なので少し英語は話せるようです。
ペラペラと言うほどではないでしょう。
父親がアメリカ人だということも影響しているかも。

赤西さんと黒木さんは英語堪能という情報はありますが。
黒木さんはたいしたことないと思います。

黒木メイサは、多少話せるが、堪能とは言えないレベルだろうということでした。

確かに、黒木メイサの英語を話すところをあまり見たことがありません。

見た目はすごく英語できそうですけど。。。

黒木メイサは英語が話せる?

「黒木メイサ」の画像検索結果

黒木メイサは、見た目からは英語ができそうです。

黒木メイサの英語力について調べてみましたが、詳しいことはわかりませんでした。

黒木メイサの英語勉強法は?

「黒木メイサ」の画像検索結果

黒木メイサは、あまり英語ができないようです。

しかし、英語の勉強はしているようなので、調べてみました。

黒木メイサは本で英語を勉強

「黒木メイサ 」の画像検索結果

黒木メイサは、自宅の本棚の英語書籍を公開しました。

以下、黒木メイサの英語勉強本です。

「黒木メイサ 本棚」の画像検索結果

この写真で本棚にある英語勉強本は以下のとおりです。

  • 『これからはじめる英会話』
  • 『英会話レッツスピーク』
  • 『洗練された会話のための英語表現集』
  • 『英語で話す日本 Q&A』
  • 『アメリカの子どものように英語を学ぶ本』
  • 『英語で泣けるちょっといい話』
  • 『音読 入門編』

結構初心者向けの英語勉強本ですね。

「黒木メイサ 」の画像検索結果

また、ブログには自信の英語の勉強について以下のように話しています。

女優の黒木メイサが、18日、自身のブログ上で、本棚の一部を公開している。

黒木は、「私の持ってる本はほとんどが英語の勉強のためのもの」と明かすと、本棚に並ぶ英語の参考書や教材を公開。黒木は、「でもさ。一回読んで満足して終わっちゃったらダメなのよね~ やった気になってるだけなのねん」と反復練習をおろそかにする自身を戒め、「新しい教材探すより、今ある本をもういっかい復讐しよう!!うん。そうしよう」と今後の英語学習に意欲を燃やしている。

父親はブラジル系アメリカ人のハーフである黒木。

国際派女優として、日々の努力は怠りなく続けている姿勢のようだ。

黒木メイサは、飽き性なようで、英語の本を一冊読んだら、満足して別の教材を探してしまっているようです。

「黒木メイサ 子供」の画像検索結果

これ、受験期の学生にありがちですが、最悪の勉強法ですね。

人間一回本を読んだだけで、本の中身を覚えられる程、賢くないです(笑)

反復学習が英語の勉強の鉄則なので、黒木メイサは、一冊を極めることに集中した方がいいですね。

赤西仁に英語教えてもらうのも、いいですね(笑)

黒木メイサの旦那赤西仁の英語力は?

「黒木メイサ 子供」の画像検索結果

黒木メイサの旦那、赤西仁は、英語が堪能なことで有名です。

赤西仁は、黒木メイサのようにハーフであったり、父親がアメリカ人であったりしませんが、努力で英語をマスターしました。

赤西仁の英語勉強法は以下のとおりです。

・バイリンガルな友人の英語を聞いて真似をした

・間違った英語でも気にせずアウトプット

・映画を字幕なしで何度も見た

・洋楽を聞きまくった

・知らない単語はその都度調べて覚えた

かなり徹底的に英語の勉強に取り組んだことが分かります。

英語喋りまくり、英語聴きまくり、調べまくりってことですね。

「赤西仁」の画像検索結果

赤西仁は、世界のイケメントップ100にも選ばれていますが、英語ができるから選ばれたんじゃないかなとも思います。

赤西仁は以下のようなことを言っています。

僕は英語が分かるようになって、人生が変わったから、それを皆とシェアしたい。

赤西仁の人生は、英語ができて、変わったんですね!

→【関連記事】赤西仁は英語話せる?英語の発音・勉強法は?嫁黒木メイサは?

黒木メイサの子供の英語力は?

黒木メイサと赤西仁の間の子供をインターナショナルスクールに入学させようとしているようです。

夫妻の長女は、1年前には別のインターナショナルスクールに通っていた。黒木は先月26日に自身のツイッターで待望の第2子妊娠を発表したばかりだが、そんななか、ひそかに長女の“転園”という大きな決断をしていたのだ。

メイサさんは、赤西さんと何度も話し合って転園を決めたようです。そのスクールは日常会話もすべて英語で、日本語厳禁という徹底ぶり。子供を通わせているのは大使館関係者や外国人のビジネスマンなどが大半ですから、メイサさんが浮いてないか心配です

かなり有名なインターナショナルスクールに見学したんですね。

このインターナショナルスクールに子供を通わせているのは、大使館関係者や外国人ビジネスマンのようですね。

【追記】

2019年2月23日黒木メイサと赤西仁の子供が超難関のアメリカンスクールに通わせていることがニュースになりました。

「黒木&赤西夫妻はもともと娘を別のインターナショナルスクールに通わせていたんですが、転校させたんです。このアメリカンスクールは、授業も日常会話もオールイングリッシュであるうえ、宿題が多く、学業に厳しいことで知られる難関校。家庭との連絡も英語なので、親の英語力も必須です」(幼児教育関係者)

黒木メイサはそこまで英語力が高いというイメージはありません。

その反動なのか、子供には英語力を身につけさせたいと思っているのかもしれません。

赤西仁は英語力が高いので子供に英語を教えるのは赤西仁の役割である可能性が高そうです。

子供をバイリンガルにしたあかつきには、一家で米国移住するのでは?とも噂されています。

何はともあれ、将来、黒木メイサの子供は英語がペラペラになっているでしょうね。

これから黒木メイサの英語を聴くのが楽しみです。

それではHave a nice day!!