g-dragonの英語力は?英語ラップや発音は下手?名言は?

アイドル

今回はG-DRAGONの英語力について紹介していきます。

  • 出生名:クォン・ジヨン
  • 生年月日:1988年8月18日
  • 身長:171㎝
  • 事務所:YGエンターテインメント
  • 活動期間:1994年-

G-DRAGONはBIGBNAGのメンバーの一人で世界中で、人気のアイドルですよね。

2018年2月27日から約2年間の兵役のため芸能活動を休止しています。

2019年10月26日に除隊予定です、

現在、韓国の徴兵制で芸能活動を休止していますが、帰ってくるのが楽しみなファンも多いでしょうね。

G-DRAGONの英語力は高い?

G-DRAGONの英語力について調べてみました。

小学3年生の時アメリカのヒップホップグループウータン・クランに影響を受けラップを習い始めた Under People Crew’s。

2001年に「Flex」というアルバムをリリースし、13歳で当時最年少の韓国人ラッパーになった。作詞もしたが自身の英語が下手だという自覚があり「I’m young, but I’m the best」を信条としていた。

現在、G-DRAGONはBIGBANGの中でも英語が上手いと言われていますが、本人は英語に対してコンプレックスがあったようですね。

G-DRAGONの英語力について、Yahoo!知恵袋に質問・回答がありました。

【質問】

BIGBANGG-DRAGONは英語が話せるということですが、ネイティブ並みにペラペラなんでしょうか?

英語詞の歌の発音はとてもきれいですが、実際にしゃべっているところを見たことがないので気になりました。

G-DRAGONの英語力について知りたい人は結構多いようですね。

G-DRAGONは過去に水原希子と熱愛していたことがあります。

水原希子は韓国語は話せないので、英語を中心にやり取りしていたと思われます。

G-DRAGONは日本語もある程度話せるので、日本語交じりの会話もあったでしょうね。

【回答】

G-DRAGONに限らず、韓国人がしゃべる英語と日本人がしゃべる英語って発音も全然違うのであまり聴きなれない私達が耳にすると堪能に聞こえるんだと思いますよ。

でも、日本語英語と韓国語英語なら、韓国語英語の方が英語が通じやすそうですよね(笑)

G-DRAGONのレベルはしいて言うとすれば、テヤンが日本語をしゃべってるぐらいのレベルだと思います^^

つまり、G-DRAGONの英語はネイティブ並みの英語力は持っていないということかもしれませんね。

第二言語が英語の人で、ネイティブ並みに英語が話せるというのはかなり難しいです。

G-DRAGONはネイティブ並みではないかもしれませんが、十分な英語力をもっているでしょうね。

G-DRAGONはなぜ英語話せる?

英語で作詞したり、歌ったりと英語が堪能なG-DRSGONですが、なぜ英語が話せるのでしょうか?

G-DRAGONのファンクラブでもG-DRAGONについて英語力に以下のように言われています。

事務所が勉強させたらしいよ。YGにはいるなら、全員外国語ができないとだめなんだって。
のちのち海外進出をしなきゃなんないからね(笑)ジヨン君もテヤン君も6年間勉強させられたってこと。

TOP君はもともとアングラで活動してたじゃないですか。そのときの黒人ラップとかで英語をたくさん使ったからじゃないですか?

勉強もたくさんしたと思うけど。BIGBANGには海外進出も考えてるみたいだから、メンバー全員に外国語教育をさせてるみたいよ(笑)

G-DRAGONが英語ができるのは海外進出のために事務所が勉強をさせたからと言うのが理由のようです。

事務所のYGの方針としては英語勉強を励行しているんですね。

BIGBANGだけでなく、韓流アイドルは英語やその他の言語も話せる人が多いですよね?

韓流アイドル全体に言えるのは語学の習得に力を入れているようです。

G-DRAGONの英語ラップや発音は下手?

G-DRAGONの英語ラップや英会話の発音は下手という声もあるようなので、調べてみました。

以下、G-DRAGONのファンクラブからの抜粋です。

G-DRAGONとトップ君は英語がうまいですよね。

BIGBANGの曲のほとんどをG-DRAGONが作詞してるってことは英語がかなり出来るんだと思います。

しかも定型文のような英語じゃなくて、普通に道ばたで使う様なスラング単語がたくさん使われています。

英語をよっぽど知っている人じゃなきゃわからないと思います。

他の韓国の歌手が歌う英語歌詞は結構間違ってるっていうか・・使わない表現とかを使っていたりするんだけど、BIGBANGの歌詞はほとんどが通じる英語。発音もかなり良いですよ。

多くのファンが共通するのはG-DRAGONとトップの英語がうまいということですね。

G-DRAGONは作詞をするにあたって、英語のスラングやラッパーの英語を勉強してきたのでしょう。

G-DRAGONの英語の名言は?インスタでの名言!

G-DRAGONにはいくつか英語の名言がありますが、そのなかでも一番カッコいい英語の名言をピックアップしました。

G-DRAGONは自身のインスタで以下のような投稿をしています。

CAN I LIVE」と書かれていますね。

直訳すると「私は生きることができるのか?」という意味ですね。

実は、この英語はアメリカのスラングでとても深い意味を含んでいます。

「CAN I LIVE」は拘束されたり、自由が無い人が使う言葉です。

なぜ自分が思うように生きられないのか

なぜ人々は自分をジャッジするんだろうか

自分の思うように生かせてくれよ

という意味が含まれているようです。

それは、人種差別のあるアメリカならではから生まれたストリートスラングです。

G-DRAGONの心の叫びが表現されているんですね!

このスラングはG-DRAGON以外にも使っているアーティストは多いです。

CAN I LIVE とは・・・

JayZ初め、J-Cole,

Sisqo(テソンがライブで発したエロいスラングは彼の曲のタイトル)

Pusha T,Nick Cannon(マライアキャリーの夫) など、たくさんのラッパー達が使ってるHipHopスラングです。

いろんなラッパーが使っている表現なんですね。

ラップを得意とするG-DRAGONが使うにふさわしいスラングですね!

こういうスラングが使えるということはG-DRAGONはかなり英語やラップについて勉強してきたことが分かりますね。

以上、G-DRAGONの英語力を中心にまとめてみました。