岩永徹也の英語力は?英語の発音は?英語勉強法は?

俳優 

今回は俳優の岩永徹也について英語力を中心に紹介します。

岩永徹也のプロフィール

「岩永徹也」の画像検索結果
  • 愛称:王子 社長 神
  • 生年月日:1986年10月16日
  • 出身地:長崎県佐世保市
  • 身長:186㎝
  • 活動期間:2009年

岩永徹也の英語力

「岩永徹也」の画像検索結果

岩永徹也の英語力について調べてみました。

岩永さんは帰国子女でないにも関わらず、英語がかなり出来るようです。
TOEICで830点を取ることが出来るほど、筆記が出来るのはもちろん、
発音も良く、英語がペラペラのようですね。

他にも英検2級、書道5段、珠算・暗算2級、数学検定2級など
数多くの資格を持っているようですね。

独学で英語ペラペラってすごいですね。

日本で留学なしで、独学で英語話せるようになった人って少ないでしょうね。

TOEICも830点あります。

英検2級とありますが、実際は1級レベルもとれそうです

岩永徹也の英語の発音

「岩永徹也」の画像検索結果

岩永徹也の英語の発音に調べてみました。

岩永徹也の英語の発音はとても流暢です。

また、リスニング能力も高いです。

独学で、英語を高いレベルまで習得できる岩永徹也は本当に頭がいいんですね。

俳優として活躍し、薬剤師の資格も持つ岩永さん。
それだけではなく、岩永さんは、「JAPAN MENSA」の会員であることが知られています。
「MENSA」という団体は、高IQの人間しか入ることが出来ず、
条件として、なんとIQ148以上ある必要があります。
そんな団体に入ることが出来るなんて凄いですね!

岩永徹也は148以上ものIQを持っていたんですね。

岩永徹也はIQが高く、メンサという頭の良い人しか入れない団体に所属しています。

独学で英語をマスターしてしまうのも納得ですね。

岩永徹也の英語勉強法

「岩永徹也」の画像検索結果

岩永徹也の英語勉強法について調べてみました。

岩永徹也の公式ブログに2013年7月14日に英語勉強法について以下のように、書かれていました。

どんなことをやってたかざっくりと言いますと、

セリフは漫画で覚えました。
海外映画は英語字幕で観てました。
発音は口周りの筋肉を鍛えました。
リズムはジャズで覚えました。
韻の踏み方はラップで練習しました。
母音の練習は早口言葉でやりました。

ジャズとかラップとか早口言葉で英語を覚えるって新しいですね。

これが岩永徹也が神とか天才と言われるゆえんかもしれません、、、

岩永徹也はファンからの英語に関する質問に対して、ブログで答えていました。

薬剤師のお仕事や得意の英語など多彩な王子ですが、王子流の暗記術があれば教えて下さい!
(だらっくまさん)

たくさんのものを記憶したいときは、覚えるというより、思い出せるようにするという作業が重要です。

そのきっかけになるものだけを覚えて、思い出す練習をするといいです。

その時にを意識して思い出すことがポイントです。

例えば、今までのテラスハウスメンバーを挙げてみて、と聞かれたとき、知ってる名前をどんどん挙げていくのではなく、男性6人、女性8人の合計14人という数を覚えておき、そこから数えていきます。

数え上げるときも、 入居順だったり、五十音順だったり、年齢順だったりいろんな角度からできるようになると忘れにくくなりますよ。

岩永徹也の英語勉強法に関する質問に対して具体的に答えていますね。

実際に自分が行っている勉強なのでしょう。

今後の岩永徹也の英語を聞くのが楽しみですね。

それではHave a nice day!!