鈴木ちなみはなぜ英語が話せる?英語の発音が上手い件!勉強法を調査

モデル

今回は鈴木ちなみについて英語力を中心に紹介します。

鈴木ちなみのプロフィール

「鈴木ちなみ」の画像検索結果

  • 愛称:ちなみん
  • 生年月日:1989年9月26日
  • 出身地:岐阜県土岐郡笠原町
  • 学歴:立教大学卒業
  • 身長:167㎝
  • 活動期間:2008年‐

鈴木ちなみはなぜ英語話せる?

「鈴木ちなみ」の画像検索結果

鈴木ちなみの英語力について調べてみました。

鈴木ちなみは12歳から英会話を習っていたので、日常会話レベルの英語は話せるようです。

公式ブログでは以下のように話しています。

只今英語の勉強中〜
英語で会話するのは好きですが、…文法と単語が足りてないんですよ
時間のある時に勉強せねば!笑

シャーペンのDr.GRIPは高校生の時から愛用しているので
使い込んでる感が出てますね(´ω`)…笑

あとから女子力UPしそうなシャーペン買ってきまーす♪

鈴木ちなみは英語で会話することは好きというところから英語はある程度話せるようですね。

ただ、文法が単語が足りていないとか。

鈴木ちなみは英会話を習っていたから、英会話に特化しているということでしょうか。

とはいえ、英会話ができるということは一定レベルの文法と英単語は身についているんでしょう。

また、公式ブログで以下のように話しています。

今の気分は本も読みたいし

4月にやる舞台の台本も覚えたいし

英語も勉強したいし

芝の上で転がりたいし…

やりたいことがたくさーん

いろいろやりたいことがある鈴木ちなみですが、英語の勉強もやりたいことの上位にあるんですね。

英語に力を入れていきたいようです。

2012年4月から『めざましどようび』(フジテレビ)の海外ロケコーナー「ココ調〜TOP OF THE WORLD〜」のリポーターを2年間務め、人気を博す。

当時は年の半分を海外で過ごす生活をしていた。

鈴木ちなみは過去にめざましテレビのコーナーでリポーターとして活躍していました。

これは鈴木ちなみが英語が堪能だからこそ得られた仕事ですね。

とはいえ、年の半分は海外で過ごすって大変ですね。

鈴木ちなみの英語の発音

「鈴木ちなみ」の画像検索結果

鈴木ちなみの英語の発音について調べてみました。

鈴木ちなみはたまにテレビで英語を話していますが、日本語訛りの少ない英語ですね。

幼少期から英語を勉強していたからでしょうね。

鈴木ちなみの英語勉強法は?立教大学で?

「鈴木ちなみ」の画像検索結果

鈴木ちなみの英語勉強法について調べてみました。

鈴木ちなみは水着でグラビアアイドルをやってたり、バラエティに出ていたりして天然ぽいところもありますが、英語が堪能です。

これは12歳から英会話を習っていたからですね。

英語がすこし話せるだけで「この人、頭いいんだな」って思っちゃいますよね。

鈴木ちなみの人気の秘密はそんなギャップにあるのかもしれませんね。

また、立教大学でも必修科目の英語を2年間勉強していました。

留年していたので、それ以上かもしれませんが、、、、

人一倍英語を勉強してきたんですね。

因みに、鈴木ちなみがスカウトされたのは立教大学の入学式なので、立教大学に入っていなかったら芸能界にも入っていなかったらかもしれませんね。

今後、鈴木ちなみの英語を聞くのが楽しみですね。

それではHave a nice day!!