オダギリジョーの英語力は?英語の発音は?英語勉強法は?

モデル

今回は俳優のオダギリジョーについて英語力を中心に紹介します。

オダギリジョーのプロフィール

「オダギリジョー」の画像検索結果
本名:小田切 譲(オダギリ ジョウ)
生年月日:1976年2月16日
出身地:岡山県津山市
身長:176㎝
活動期間:1999年₋

 

オダギリジョーの英語力は?八重の桜は?

「オダギリジョー」の画像検索結果

オダギリジョーの英語力について調べてみました。

オダギリジョーさんは高校卒業後アメリカの大学に進学しています。

そのため英語は喋れるそうですが、あまり公表はされいません。

それでも海外映画に出演することも多いオダギリさんが英語を話せるのは確実でしょう。

しかし、その実力はそれほど高くはないかもしれません。

オダギリジョーは高校卒業後に、アメリカの大学に進学しているということなので、英語が話せるのは確実ですね。

ただ、あまりオダギリジョーはメディアで英語を話していません。

まず一つはCNNのインタビューの時、彼は通訳を介してインタビューを受けていました。

下にも書きましたがオダギリジョーさんは歪曲した報道をされることを極端に嫌う方なので、しっかり相手に伝えるために日本語で本心を語ったとも取れます。

もう一つの理由は映画「アウトレイジビヨンド」のオーディションの話です。あの映画では加瀬亮さん演じるチンピラでかなり話題になりましたが、あの役にオダギリジョーさんも立候補したそうです。

しかし、英語力と役柄に合うかどうかという点でそのオーディションに落ちてしまいました。

加瀬亮さんは幼いころ海外で暮らしていたということで発音も体に染み付いていたようです。

アイトレイジに出てくるインテリチンピラの役にはオダギリジョーも立候補していたんですね。

加瀬亮は幼少期から海外生活をしていて、英語、中国語が堪能です。

「加瀬亮」の画像検索結果

→【関連記事】加瀬亮の英語力は?映画の英語の発音は?英語勉強法は?中国語話せる?

しかし、『悲夢』という韓国映画で共演したイ・ナヨンさんとは撮影現場で楽しげに英語で会話をしていたそうです。

海外暮らしが長いようですので日常会話は全く問題ないレベルでしょう。

オダギリジョーさんは高校卒業時に海外に出たいという気持ちが相当強かったそうです

ドラマ「八重の桜」で演じている新島襄はその時代から海外に飛び出す事は国禁を犯すほどの行為ですが、自分はその気持ちがよくわかると語っていることから海外願望の強さは確実です。

オダギリジョーは海外の女優と英語で会話していたところを目撃されています。

また、オダギリジョーは海外暮らしが長いというのが英語が話せる一番の理由でしょうね。

オダギリジョーは新島襄役として、英語を披露し高い評判を得ました。

 

オダギリジョーの英語の発音は?

「オダギリジョー」の画像検索結果

オダギリジョーの英語の発音について調べてみました。

オダギリジョーの英語の発音は映画で聞くことができます。

アメリカ留学や海外生活をしていたこともあり、日本語訛りの少ない流ちょうな英語の発音です。

現在も海外で活動しているので、英語はどんどん上手くなっているでしょう。

 

オダギリジョーの英語勉強法は?

「オダギリジョー」の画像検索結果
オダギリジョーの英語勉強法について調べてみました。

オダギリジョーはカリフォルニアの大学で英語を学びました。

カリフォルニア州立大学フレズノ校で演劇学を専攻[3]し、その後休学。

高校卒業時、オダギリジョーは海外に行ってみたかったようです。
2018年、主演映画『エルネスト もう一人のゲバラ』のために約半年間かけスペイン語とボリビアの方言を習得し、日系ボリビア人の革命家フレディ前村ウルタードを演じた。
また、オダギリジョーは英語以外にも、スペイン語の勉強しました。

役作りのための語学学習ということですが、スペイン語もある程度は話せるのではないかと思います。

オダギリジョーの英語を聞くのが楽しみですね。

それではHave a nice day!!