柴咲コウの英語力は?47roninでの英語の発音は?英語勉強法は?

女優

今回は女優の柴咲コウについて英語力・発音・勉強法について調べてみました。

スポンサーリンク

柴咲コウのプロフィール

「柴咲コウ」の画像検索結果

  • 別名義:RUI KOH
  • 生年月日:1981年8月5日
  • 出生地:東京都豊島区
  • 身長:160㎝
  • 活動期間:1998年-
スポンサーリンク

柴咲コウの英語力は?英会話は?

「柴咲コウ」の画像検索結果

柴咲コウの英語力について調べてみました。

映画の世界発表記者会見では、初めのあいさつ部分だけを英語で話しました。

彼女の英語は、日本人である程度聞き取る力のある人にとっては、ネイティブのような速さでないので、よく分かるものでした。

もっとも、本番の映画では、決められたセリフを話すのでしょうから、トレーニングを積んで、きっともっとブラッシュアップされた英語が聞けるでしょう。

おそらく英語にはこれまで慣れていなかった彼女は、英会話の基礎から勉強したのではないでしょうか。

柴咲コウはネイティブレベルの英語力ではないです。

しかし、ゆっくりとしたスピードで英語を話すことを心掛けているので、英語が聞き取りやすいですね。

スポンサーリンク

柴咲コウの47roninでの英語の発音

「柴咲コウ」の画像検索結果

柴咲コウは映画『47ronin』で英語を話すミカ役で出演しました。

もしもわたしが、ミカに似た部分があったとしても、セリフが全て英語だったために、それを表現することがとても難しかったんです。

でもカールには、もっと力強くセリフを言ってほしいとか、もっと堂々としてとか演出をされました。だからわたしは、やっぱり全て監督のカールが引き出してくれたんだと思っています。

柴咲コウは47roninで全て英語の役を演じています。

全編英語役のために英語トレーニングを積んだので、日常会話レベルの英語力はあるようです。

柴咲コウの英語の発音についてYahoo!知恵袋に質問・回答がありました。

以下、質問です。

柴咲コウさんって英語喋れるんですか?
47rouninの予告でネイティブみたいな英語喋っていて驚いたのですが、
もともと喋れたのでしょうか?
それとも、めちゃくちゃ練習したのでしょうか

以下、回答です。

柴咲コウが英語しゃべれてた記憶が無いので、流暢に喋れる程度に猛練習した方が充分考えられるでしょう。

柴咲コウは47roninのために有名な英語講師に英語の発音を鍛えてもらい、流暢な英語を話せるようになりました。

スポンサーリンク

柴咲コウの英語勉強法

「柴咲コウ」の画像検索結果

柴咲コウの英語勉強法について調べてみました。

柴咲コウは英語を留学していた

「柴咲コウ 」の画像検索結果

柴咲さんは27歳のときにマルタに一人で訪れ、そのときは一ヵ月ほど滞在したそうです。

マルタは、いかにもヨーロッパというきれいでおしゃれな町並みで女性が好みそうな場所という印象を受けました。

マルタと言えば、語学留学先で有名ですね。

柴咲コウは短期ですが、マルタに留学した経験があります。

柴咲コウは英語の発音をスコットペリーに習った

「柴咲コウ 」の画像検索結果

多くの日本人を英語を話せるようにしてきたスコットペリーが開発した英語習得法で柴咲コウは勉強しました。

そのため、柴咲コウの英語の発音は飛躍的に向上しました。

それではHave a nice day!!

女優
DMOをフォローする
スポンサーリンク
英語ペラペラな芸能人