後藤楽々の英語力は?英語の発音は?英語勉強法は?大学はどこ?

アイドル

今回はSKE48の後藤楽々について英語を中心に紹介します。

後藤楽々が実際に英語を話している動画も載せています。

後藤楽々のプロフィール

「後藤楽々」の画像検索結果

  • 愛称:らら
  • 生年月日:2000年7月23日
  • 出身地:愛知県
  • 身長:154㎝
  • 活動期間:2015年-

後藤楽々の英語力

後藤楽々の英語力について調べてみました。

SKE48のメンバーの後藤楽々(ごとうらら)は幼稚園の頃にインターナショナルスクールに通っており、英語が得意です。

握手会でのネイティブとのやりとりの動画が話題になっていました。しっかり受け答えができていますね。

後藤楽々は握手会に外国人が来ても、英語対応ができます。

塩対応ならぬ、英語対応。

流石、お嬢様です。

Twitterでは、日常で使える英会話フレーズを紹介していたりします。

後藤楽々は英語ができるので、英語の日常会話フレーズを呟いています。

タメになります。。。

後藤楽々の英語の発音

「後藤楽々」の画像検索結果

後藤楽々の英語の発音について調べてみました。

後藤楽々はインタナショナルスクールに通っていたため、英語の発音はネイティブ並みです。

ただ、留学経験はないので、帰国子女ではありません。

後藤楽々の英語勉強法は?

「後藤楽々」の画像検索結果

後藤楽々の英語勉強法について調べてみました。

 

後藤楽々は南山女子学園で英語を勉強

「後藤楽々」の画像検索結果

「南山学園」は、名古屋では有名な私立の学校です。

小学校から大学まで取り揃えられており、外国語に強い名門校です。

そのため、後藤楽々さんはネットではお嬢さまといわれています。

後藤楽々は、南山女子学園に通い、英語の勉強をしました。

後藤楽々の父親は大企業の社長という噂があり、お嬢様であるようです。

後藤楽々はインタナショナルスクールで英語を勉強

「後藤楽々」の画像検索結果

小さい頃からインターナショナルスクールに通っていたため、ネイティブ並の発音で流暢に英語を話すことができるそうです。

ただし、よく帰国子女と間違えられるそうですが、留学経験はなく、帰国子女ではないのだとか。

でもそう思ってしまうくらい、上手に英語を話しており、Twitterでは、日常で使える英会話フレーズを紹介していたりします。

後藤楽々は幼少期からインタナショナルスクールに通っていたことが英語を話せるようになった一番の要因ですね!

インターナショナルスクールは学費が高いので、後藤楽々の実家はお金持ちなんでしょうね!

後藤楽々は公文式で英語を勉強

「後藤楽々」の画像検索結果

後藤楽々はTwitterで以下のツイートを発信しています。

ちなみに英語は最終教材までいきました。

#自慢かよって思われると思うんだけど
#正直に言います
#自慢です
#頑張ったんだから自慢させて
#謙遜するのも変じゃん??
#正直にいきてこ!笑
#公文

後藤楽々は公文式学習塾で英語の学習教材を最後までやり遂げたようです。

すごいですね、、、、

後藤楽々の大学はどこ?

後藤楽々は大学受験に専念するために2018年5月1日から活動休止していましたが、2018年11月7日に活動を再開しました。

志望校の大学には受かったとの報告をしています。

5月1日から学業専念のため活動を休止していたSKE48・後藤楽々(らら、18)が6日、名古屋市の専用劇場で行われた公演に出演し、約半年ぶりに活動を再開した。

後藤はステージでファンに「待っていてくださって本当にありがとうございます。このたび大学に合格しました」とあいさつ。大学名は明かさなかったが「一つの夢がかなったので、これから、さらなる夢に向けてSKEで一から頑張っていきます」と誓った。

11月に大学に受かったと発表しているので一般入試で大学に受かったのではなく、推薦入試やAO入試で大学に合格したと思われます。

一般入試だったら、2月とか3月に大学入試の結果が出ますが、推薦入試は秋頃に出ることが多いです。

「後藤楽々」の画像検索結果

後藤楽々は大学名については話していませんが、以前SHOWROOMでアナウンサーになりたいと話していたことがあるので、難関私立大学に受かったと予想されます。

女子アナウンサーが多い私立大学といえば、慶応大学、東京外国語大学、青山学院大学が定番ですね。

この大学のいずれかに受かっている可能性が高いです。

今後、後藤楽々の大学がどこなのか判明していくかもしれません!

【追記】

後藤楽々は青山学院大学に進学したことを公表しています。

AKBメンバーの惣田紗莉渚も青学に通っており、一緒に学食を食べたりとキャンパスライフを楽しんでいるようです。

今後、後藤楽々の英語を聴くのが楽しみです。

それではHave a nice day!!