前田敦子の英語力は?名言は英語で?英語の発音は?英語勉強法は留学?

アイドル

今回は、元AKB48の前田敦子について英語を中心に紹介します。

前田敦子のプロフィール

「前田敦子」の画像検索結果

生年月日:1991年7月10日
出生地:千葉県市川市
身長:161㎝
活動期間:2005年-

 

前田敦子の英語力は?

「前田敦子」の画像検索結果

前田敦子の英語力について調べてみました。

前田敦子は映画『モヒカン故郷へ帰る』でニューヨークで記者会見を行いました。

現在アメリカのニューヨークで開催中の「第10回JAPAN CUTS!~ジャパン・カッツ!」で、現地時間14日19時(※日本時間15日午前8時)からオープニング上映として映画『モヒカン故郷に帰る』がジャパン・ソサエティにて上映。主人公の恋人役として出演した女優の前田敦子と沖田修一監督が登壇し、上映前舞台挨拶を行った。

ニューヨークに行った前田敦子は以下のように英語で挨拶をしています。

前田は「Hi I’m Atsuko Maeda. Thank you for inviting us. I’m so happy to be here.(こんにちは、前田敦子です。ご招待いただきありがとうございます。ここに来れてとっても幸せです)」と流暢な英語で挨拶

前田敦子の英語でスピーチは、外国人記者にも好印象だったようで、大きな拍手を受けました。

前田敦子はニューヨークに留学していた?

「前田敦子」の画像検索結果

前田敦子が英語が話せるようになったのは、ニューヨークに語学留学したからと言われています。

AKB卒業後に英語学習のために1か月のニューヨーク留学しています。

このニューヨーク留学についてはテレビ番組『アナザースカイ』で語られています。

アナザースカイで、前田敦子が発する英語も単語を数語のみで、残念ながら、彼女の英語力の程も良くわかりませんでしたね。喋ったのはchocolate, three, simple, hello, I’m file ぐらいだったかな。

ただ、一人で外国人スタッフと身振りを交えてコミュニケーションしてる場面の紹介はありましたので、一応、意思の疎通は出来てそうです。

前田敦子が『アナザースカイ』で話した英語は数語のみで英語力の程はよくわかりません。

もし、前田敦子が英語がペラペラに話せるのであれば、もっと英語をはなすシーンがピックアップされるはずなので、前田敦子の英語力はあまり高くないのかもしれませんね。

 

前田敦子の名言は英語で何?

「前田敦子」の画像検索結果

以下、前田敦子の名言についての記事です。

第3回で1位になった前田敦子が泣き叫ぶように訴えた「私のことは嫌いでも、AKBは嫌いにならないでください!」が、最も「印象に残る名シーン」に選ばれた。総選挙は1~3回まで前田と大島優子がトップを争い、第1回は前田、第2回は大島が制した。第3回では前田が返り咲き、この言葉が発せられた。

「私のことは嫌いでもAKBは嫌いにならないでください!」は前田敦子の言った名言ですね。

印象に残っている理由は「キンタロー。がマネしてたから」(福岡県/30代/女性)とのコメントがかなり多い。ネタにされるほどインパクトが強かったわけだが、ファン投票で1位に選ばれながら「私のことは嫌いでも」とは妙にも感じられた。

前田敦子の名言を英語にすると、

Even though you dislike me, please do not dis like AKB!!
(私のことは嫌いでもAKBは嫌いにならないでください!)

になります。

 

前田敦子の英語の発音は?

「前田敦子」の画像検索結果

前田敦子の英語の発音について調べてみました。

前田敦子の英語の発音については情報が少ないので、上手い下手について不明です。

しかし、前田敦子が英語の発音が上手いのなら、もっと英語を武器にすると思うで、大してうまくないのでしょう!

 

前田敦子の英語勉強法は?

「前田敦子」の画像検索結果

前田敦子の英語勉強法について調べてみました。

前田敦子はニューヨークで留学で英語を勉強!

「前田敦子」の画像検索結果

前田敦子はAKB卒業後にニューヨークに短期留学をしています。

1か月の短い期間なので、そこまで英語の勉強になってはいないようです。

今後、前田敦子の英語を聴くのが楽しみです。

それではHave a nice day!!