ユージの英語力は?英語の発音は?英語勉強法は?

モデル

今回は、モデルのユージについて英語力を中心に紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ユージのプロフィール

 

View this post on Instagram

 

ユージさん(@yujigordon)がシェアした投稿

  • 本名:トーマス・ユージ・ゴードン
  • 生年月日:1987年9月9日
  • 出身地:アメリカ合衆国・フロリダ州マイアミ
  • 身長:185㎝
スポンサーリンク

ユージの英語力

「ユージ」の画像検索結果

ユージの英語力について調べてみました。

ユージさんは小学2年までインターナショナルスクールに通っていたこと。

またアメリカ生活での経験から英語は問題なく日常会話は話せるようです。

ユージの家は裕福だったため、インターナショナルスクールに通っていました。

アメリカでの生活は英語が中心で英会話は全く問題ないです。

 

スポンサーリンク

ユージの英語の発音

「ユージ」の画像検索結果

ユージを英語の発音について調べてみました。

ユージは幼少期からアメリカに住んでおり、母語は英語でネイティブの発音です。

ユージ曰、英語の発音よりも気持ちが大切!

 

View this post on Instagram

 

ユージさん(@yujigordon)がシェアした投稿

日本人の場合、英語を使ったコミュニケーションとなると、特に萎縮してしまいがちですが、英語でも日本語でも、大切なのは「あなたとコミュニケーションしたい」気持ちを伝えることなのだと言います。

ユージは、英語の発音も重要だが、伝えたいという意思が大切と話しています。

発音がヘタだからと気後れして、言葉を発することができない人が、日本人には多いですよね?でもそれでは、いつまでたっても相手との距離を縮めることはできません。

必要なのは、上手に話せる“カッコイイ自分”を見せることではないのです。「発音がたどたどしい分、表情やしぐさで気持ちがすごく伝わる!ということもあります。あまり発音は気にせず、コミュニケーションしたい気持ちを大切に」。

英語の発音をよくするためには、発音は気にせず、コミュニケーションしたいと強く思うことが大切とユージは話します。

 

スポンサーリンク

ユージの英語勉強法

 

View this post on Instagram

 

ユージさん(@yujigordon)がシェアした投稿

ユージの英語勉強法について調べてみました。

ユージは幼少期にアメリカで育ちました。

もともとはアメリカで生まれて5歳までアメリカのフロリダのマイアミにいました。

父親がアメリカ人、母親が日本人なんです。

お父さんは日本語が全くダメで家での会話は全て英語だったそうですから。

テレビでも時々英語を話されているのを見ますしね^^;

ユージは、アメリカのフロリダのマイアミで生活していました。

家族の会話が全て英語ということなので、自然な形で英語力は身についていったんですね!

ユージのオススメ勉強法はオンライン英会話

 

View this post on Instagram

 

アメリカへ🇺🇸✈️ #行ってきまーす #しばらく帰ってこないです #お仕事 #向こうでインスタ更新するね

ユージさん(@yujigordon)がシェアした投稿 –

日本語をまったく話せない人と話すのはいいですよね。

あ、それこそオンライン英会話なんてむちゃくちゃいいじゃないですか。
すごい、いいなと思いましたよ。

ユージは、オンライン英会話をオススメしています。

英語を話さざるを得ない環境に身をおくのが大切ですね。

それではHave  a nice day!!

モデル
DMOをフォローする
スポンサーリンク
英語ペラペラな芸能人