武井壮の英語力が世界番付で判明!発音ペラペラで勉強法はゴルフ留学!

スポーツ選手

今回は百獣の王、武井壮について英語力を中心に紹介したいと思います。

武井壮のプロフィール

 

View this post on Instagram

 

武井壮さん(@sosotakei)がシェアした投稿

  • 生年月日:1973年5月6日
  • 出身地:東京都葛飾区
  • 学歴:神戸学院大学 中央学院大学
  • 身長:175㎝
  • 体重:69㎝

武井壮の英語力

武井壮の英語力について調べてみると、以下のようなツイートが見つかりました。


コチラは武井壮は以下の洋画については難しいと語っています。

  • 極悪人が話すスラングだらけ映画
  • 冗談の多い映画

裏を返すと上記以外の映画はほぼほぼ理解できるということになります。

洋画を理解するのって相当難しいと思うけど、理解できるってことは結構なリスニングを持っているみたいだね。

また、以下ように外国人と英語でコミュニケーションを取っていることが分かっています。

日本語よりも、英語の方がやりやすいって凄いことだよね。

武井壮は英語力はたかいみたいだね。

武井壮の世界番付での英語力が話題

 

View this post on Instagram

 

武井壮さん(@sosotakei)がシェアした投稿

武井壮の英語力について調べてみました。

武井壮は過去に『なんでもワールドランキングネプ&イモトの世界番付』で流暢な英語を披露し、話題になったことがあります。

番組では「芸能人イングリッシュ番付」というドッキリ企画を実施し、芸能人が英語を話す女の子に道案内できるかを検証した。

ターゲットとなった武井は、ニセの打ち合わせ後、仕掛け人の女の子に道に迷ったと声をかけられる。番組の予想に反して、武井の対応は「I think you better to…(そうだな…まずは…)」など、つなぎの言葉まで入れるスマートなもので、女の子が原宿駅に行きたいことを聞き出して、赤坂駅まで送っていくと伝えた。

武井壮は筋肉や熱いというキャラを持っていますが、英語ができるとは思われていませんでした。

 武井壮の英語は日常会話の英語なんだね。

武井壮の英語の発音がペラペラ

 

View this post on Instagram

 

武井壮さん(@sosotakei)がシェアした投稿

武井壮って英語を堂々とはなしていますよね!

堂々と話すことによって英語が話せる感がでますし、実際大切です。

武井壮の英語の発音の仕方が単語ごとになってしまっていて、カタコト感が強い英語の発音になってしまっているんですね!

武井壮の英語勉強法

 

View this post on Instagram

 

武井壮さん(@sosotakei)がシェアした投稿

武井壮の英語勉強法について調べてみました。


武井壮の英語勉強法は大きく分けて以下の2つです。

  • ゴルフ留学
  • 自分で決めたことをやりきる

武井壮は留学で英語を勉強

 

View this post on Instagram

 

武井壮さん(@sosotakei)がシェアした投稿

武井壮は1998年から2002年の4年間、アメリカにゴルフ留学をしています。

ゴルフを極めるためにアメリカに留学していたんだね。

武井壮はラジオ番組で、留学中はゴルフの練習をしつつも、空いた時間に白人女性とデートしていたらしい(笑)

白人女性をデートに誘える英語力があるってすごいね!

武井壮は自分で決めたことをやりきる

 

View this post on Instagram

 

武井壮さん(@sosotakei)がシェアした投稿

武井壮は英語を継続して勉強しました!

武井 壮さんは自分の可能性を絶対に限定しないで、「やりたい・成し遂げたい」と思ったことは、周りがどう言おうとやってしまいます。

そんなところが「カッコいい」「惚れた!」と言われて、芸能界での人気を不動の地位にしていますよね。

言い訳をしないでやるか、やらないか、周りの目を気にするか、気にしないかはすべてあなた次第なのです。

武井壮って自分で決めたことをやりきる力を持っています。

グリッドとか言われたりする力です。

これは英語学習にとても重要で、毎日英語の勉強するために必要とされる力です。

これからも武井壮の英語を聴くのが楽しみですね!

それではHave a nice day!!