安倍晋三の英語力!英語が下手で話せない疑惑をスピーチで検証!留学経験あり?

政治家

今回は安倍晋三について英語力について紹介したいと思います。

「安倍晋三」の画像検索結果

  • 生年月日:1954年9月21日
  • 出身:東京都新宿区
  • 出身校:成蹊大学法学部政治学科卒業
    南カリフォルニア大学政治学中退
  • 前職:安倍晋太郎(実父)秘書
  • 現職:内閣総理大臣、自由民衆党総裁、衆議院議員
  • 所属政党:自由民主党(細田派)
  • 配偶者:安倍明恵

日本の首相、安倍晋三です。

家計事件の時は大変そうだったね(笑)

安倍晋三と言えば親族に佐藤栄作、岸信介にいることが有名ですよね。

どちらも日本史の教科書に出てきました。

政治家って二世政治家が多いですよね!

例えば、小泉信進次郎の父は小泉純一郎。

麻生太郎の祖父は吉田茂等々。

安倍晋三は成蹊大学には成蹊小学校からエスカレーターで入学されています。

また、麻生太郎とは親戚関係にあります。

→【関連記事】麻生太郎の英語力は?英語の発音は?勉強法は?

安倍晋三の英語力

「安倍晋三」の画像検索結果

一般人だけでなく、政治家にとってもますます必要となっている「英語力」

安倍晋三の英語どれほどのものなのでしょうか?

YOUTUBEで探していると、安倍晋三がIOC総会でスピーチをしている動画ありました。

安倍首相のIOC総会のスピーチはコチラ

安倍晋三総理大臣のプレゼンテーション IOC総会(13/09/08)

ネイティブの発音ではありませんが、はっきりと発音されているのでネイティブの方でもしっかりと聞き取れるスピーチです。

この安倍晋三のスピーチは、各国でも高い評価を得ました!

一国のリーダーとしての気風みたいなものが感じられますね!

安倍晋三の最終学歴は成蹊大学です。

成蹊大学はあまり偏差値の大学ではありません。

しかし、政界という高学歴がうじゃうじゃいるの中のリーダーの座を勝ち取っています。

これは学歴が全てではなく、努力や資質次第で人の上にたてるということですね!

ちなみに安倍晋三は東大等の高学歴政治家とは肌が合わないと感じてるんだとか(笑)

安倍晋三の留学経験あり

※安倍晋三の若かりし頃の写真です(笑)

安倍晋三のかつでのプロフィールは南カリフォルニア大学政治学科中退とでしたが、これは留学中にホームシックにかかり、中退してしまいました。

結局留学期間は9か月だけです。

安倍晋三のホームシックはかなり酷かったようで、日本の自宅に電話をし、月に100,000円かかることもあったようです(-_-;)

仮に私が安倍晋三のようにアメリカに留学できたら泣いて喜びます(笑)

安倍晋三は学歴詐称疑惑

数年前、ショーンKがテンプル大学卒業、ハーバード・ビジネス・スクールでMBAを取得。パリ第1大学パンテオン・ソルボンヌに留学という学歴詐称していました。

「ショーンK」の画像検索結果

実は、安倍晋三はそれよりも前に学歴詐称をしていました。

安倍晋三はかつて、以下のようにホームページのプロフィールで南カリフォルニア大学留学と記載していました。

しかし、南カリフォルニア大学は以下の内容を伝えています。

「シンゾウ・アベは1978年の春期、夏期、秋期のみ在籍しています。その間、専攻はまだなく、取得したコース(講座)は全部で6、そのうち3つは“外国人のための英語”でした」

思いっきり学歴詐称でした(笑)

学歴詐称って他の人の学歴を侮辱する行為だと思います。

私自身、大学に入るのには相当な時間と労力を費やしました。

努力なし受かったように見せかけるのは信用失墜行為であると思います。

しかし、安倍晋三に学歴以外の部分に嘘はなく、安倍晋三の統率力は常人離れしたものでありますし、本人の実力で選ばれるべくして選ばれています。

それでも学歴詐称をするとその実力すらも「嘘」であるかのような扱いを受けます。

信用を失うからです。

学歴詐称だけで今までの努力も否定されるのって悲しいことですし、やるせない気持ちになりますよね。

この安倍晋三の一件は2004年に週刊誌に報道されました。

この件で離れていった国民もいることでしょう。

私にとって安倍晋三の学歴詐称は他山の石にしたいと思う事件でした。

これから安倍晋三が日本をより良い国してくれることを願います。

それではHave a nice day!!

コメント